阿武隈天文同好会からのお知らせ
焼肉レストラン胡椒亭に スペシャルランチを食べに行こう!
 
毎月第1月曜日、午後7時から9時の間、角田駅前にて、その夜に見える星座の案内をしたり
天体望遠鏡を使って、月面・土星などの惑星等を観察しています。                  
皆さん参加してみませんか☆ 参加は無料です。
                                 
   主催・問い合わせ/阿武隈天文同好会 TEL0224−55−2683(担当 豊川 )
     【2017年度の予定】
開催月日 開催時間 主な観察天体
4月4日 19:00〜21:00  月と木星と春の星座
5月1日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
6月5日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
7月3日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
8月7日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
9月4日 19:00〜21:00 月と土星と夏の星座
10月2日 19:00〜21:00 月と土星・天王星・海王星と秋の星座
11月6日 19:00〜21:00  月・天王星・海王星と秋の星座
12月4日 19:00〜21:00 月・天王星・海王星と冬の星座
1月1日 19:00〜21:00 月と天王星と冬の星座
2月5日 19:00〜21:00 天王星と冬の星座
3月5日  19:00〜21:00 冬から春の星座
                    
8の星空

長い夏休みは、天文ファンにとって最高にうれしくも楽しい星空の季節といえ
ます。なにしろ翌日の学校のことや仕事のことを気にせず、たっぷりの夜ふかし
と思いっきりの星空三昧の時間が過ごせるのですからたまりません。とくに夜空
の明るい市街地に住む天文ファンにとっては、暗く澄んだ高原などへ遠征して、
心ゆくまで天の川の光芒や流れ星などを目にする絶好のチャンスとなるわけです
からね。今年一番の話題は8月8日夜明け前の部分月食でしょう。夏休み早起き
して見る月食も楽しみですが、8月22日の真夜中のアメリカ皆既日食のレポー
トも楽しみといえます。どちらも好天を期待したいところです。

8月の主な天文現象等

 7日(月) 角田駅前星空観察会

7日(月) 立秋(二十四節気)

 8日(火) 満月(夜明け前部分月食)

13日(日) ペルセウス座流星群(4時頃極大)

15日(火) 下弦

22日(火) 新月(アメリカで皆既日食)

23日(水) 処暑(二十四節気)

28日(月) 旧七夕(伝統的七夕)

29日(火) 上弦

8月の惑星の見え方

水星:夕方の西天低い、明るさー0.5等

金星:夜明け前の東天に「明けの明星」、明るさー4.0等

火星:地球から最も遠い、明るさ1.8等

木星:夕方の南西の空低い、明るさー1.8等

土星:宵の南の空観望の好期、明るさ0.3等

天王星:明け方の空高く、明るさ5.8等

海王星:みずがめ座で観望の好期入り、明るさ7.9等

 

トップへ戻る
TOPページへ