阿武隈天文同好会からのお知らせ
焼肉レストラン胡椒亭に スペシャルランチを食べに行こう!
 
毎月第1月曜日、午後7時から9時の間、角田駅前にて、その夜に見える星座の案内をしたり
天体望遠鏡を使って、月面・土星などの惑星等を観察しています。                  
皆さん参加してみませんか☆ 参加は無料です。
                                 
   主催・問い合わせ/阿武隈天文同好会 TEL0224−55−2683(担当 豊川 )
     【2017年度の予定】
開催月日 開催時間 主な観察天体
4月4日 19:00〜21:00  月と木星と春の星座
5月1日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
6月5日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
7月3日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
8月7日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
9月4日 19:00〜21:00 月と土星と夏の星座
10月2日 19:00〜21:00 月と土星・天王星・海王星と秋の星座
11月6日 19:00〜21:00  月・天王星・海王星と秋の星座
12月4日 19:00〜21:00 月・天王星・海王星と冬の星座
1月1日 19:00〜21:00 月と天王星と冬の星座
2月5日 19:00〜21:00 天王星と冬の星座
3月5日  19:00〜21:00 冬から春の星座
                    
6月の星空

6月21日が夏至なので、ここ当分の間一年中でもっとも日が暮れるのが遅く、日の出が早い状態が続くことになります。おまけに6月11日が入梅ですから、曇りや雨の空模様にも悩まされることになりますので、貴重な晴れ間を逃さないようにしたいものです。その晴れ間では思いがけず素晴らしい好シーイングに恵まれることもあり、見ごろになっている土星環などの微細構造に注目してみるのが興味深いといえます。6月の見ものとしては、6月15日に衝となる土星と、ジョンソン彗星の2つがあります。このうち土星は、環がもっとも開いた状態が小望遠鏡でも楽しめます。ジョンソン彗星は宵の空を南下するのが双眼鏡でよく見えます。

6月の主な天文現象等

 1日(木) 上弦

 5日(月) 角田駅前星空観察会

5日(月) 芒種(二十四節気)

 9日(金) 満月(今年最遠の満月)

11日(日) 入梅

17日(土) 下弦

21日(水) 夏至(二十四節気)

24日(土) 新月

6月の惑星の見え方

水星:明け方の東天低く、明るさー1.6等

金星:夜明け前の東天高く、明るさー4.2等

火星:太陽に近く見えない

木星:宵の南の空高く、観望の絶好機、明るさー2.1等

土星:へびつかい座で環の開いた姿が見ごろ、明るさ0.0等

天王星:うお座でそろそろ見ごろ、明るさ5.9等

海王星:明け方の南の空で見ごろ、明るさ7.9等

 

トップへ戻る
TOPページへ