阿武隈天文同好会からのお知らせ
焼肉レストラン胡椒亭に スペシャルランチを食べに行こう!
 
毎月第1月曜日、午後7時から9時の間、角田駅前にて、その夜に見える星座の案内をしたり
天体望遠鏡を使って、月面・土星などの惑星等を観察しています。                  
皆さん参加してみませんか☆ 参加は無料です。
                                 
   主催・問い合わせ/阿武隈天文同好会 TEL0224−55−2683(担当 豊川 )
     【2017年度の予定】
開催月日 開催時間 主な観察天体
4月4日 19:00〜21:00  月と木星と春の星座
5月1日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
6月5日 19:00〜21:00 月と木星と春の星座
7月3日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
8月7日 19:00〜21:00 月と木星と土星と夏の星座
9月4日 19:00〜21:00 月と土星と夏の星座
10月2日 19:00〜21:00 月と土星・天王星・海王星と秋の星座
11月6日 19:00〜21:00  月・天王星・海王星と秋の星座
12月4日 19:00〜21:00 月・天王星・海王星と冬の星座
1月1日 19:00〜21:00 月と天王星と冬の星座
2月5日 19:00〜21:00 天王星と冬の星座
3月5日  19:00〜21:00 冬から春の星座
                    
7の星空


6月21日が夏至でしたから、7月も初旬のころは日暮れが遅く夜明けが早いという、一年中でもっとも夜の時間が短い状態が続きます。おまけに7月の中ごろまでは梅雨のシーズンが続き、雨や曇りの日が多く、天文ファンにとってはストレスがたまることになります。こんなときには、ふだん使いっぱなしになっている機材の手入れや再チェックをしっかりやってみるというのがよいかもしれません。7月は天文現象の見ものが多く、忙しいと感じるほどといえます。7月20日の朝のアルデバラン食、7月25日の夕空の水星食、7月28日宵のおとめ座の有名な連星ポリマの食などといったあんばいで、続けて見ものが楽しめます。

7月の主な天文現象等
 1日(木) 上弦
 3日(月) 角田駅前星空観察会
 7日(金) 小暑(二十四節気)
 7日(金) 七夕
 9日(日) 満月
17日(月) 下弦
20日(木) アルデバラン食(8時40分)
23日(日) 大暑(二十四節気)
23日(日) 新月
25日(火) 水星食(18時50分)
28日(金) おとめ座ガンマ星の食(20時10分)
31日(月) 上弦

7月の惑星の見え方
水星:夕方の西天、明るさー0.1等
金星:夜明け前の東天高く、明るさー4.1等
火星:太陽に近く見えない
木星:宵の西の空、明るさー2.0等
土星:大きく環の開いた様子を見る絶好機、明るさ0.2等
天王星:明け方の空、明るさ5.8等
海王星:みずがめ座で見ごろ、明るさ7.8等 

トップへ戻る
TOPページへ